なぜこんな世界をこれほどに好きかって…?

嵐に恋して早6年。ジャニーズが私の癒やし。

リアことは何なのだろうか

 

ほぼ高校に入ると同時に嵐に落ち、そこから約7年ジャニーズを応援してきた。

もちろん、他にも興味のあるものはあったけど、ジャニーズ以上にハマるものはなかったし、帰ってくるのはやっぱりジャニーズ。

 

そんな私は去年の9月に友人に推されMAG!C☆PRINCEのCD発売特典会にメンバーの名前も一致させずに行き、友人に勧められたリア恋率No.1の永田薫くんを推され素直に受け入れマジプリ沼が少し近づいた

 

そして、今年に入ってまた勧められたのが俳優活動をしつつ、アーティスト、声優など様々な活動をするグループ

 

基本何でも受け入れちゃう人なので、3月に彼らの出演していた舞台を見にいった

2公演観劇すると、彼らの直筆メッセージ付きブロマイドがいただけるということで、私は普通に舞台が観たくて2公演分観劇してブロマイド

メンバーをあまり知らないうちに誰のブロマイドにするか決めなくてはいけない状況で

友人に、これまたリア恋率No.1な釣り師を勧められ素直に受け入れてしまった

 

そんな彼、アラシックなんです。現役大学生で大阪出身なんです

私の落ちる要素満載なんです。(ジャニオタ、共通点あると妙に応援したくなる、大阪弁好き)

 

 

っていう理由と、友人2人、そして、友人の友人が他のメンバーの推しでその子推しがいなかったから

 

そんな理由で推しを決めたとんでもない奴ですが、今では胸を張って推しといえる

 

でも、私の初見のイメージは

「私の推しにはならないタイプ」

 

実際、ジャニーズで好きな担当も私が絶対に担当にならないような子ばかり

私の好きな黒髪でもない

常にアクセ付けてる

な感じだった

 

 

でも、Twitterでリプをしてみたり、彼の写真を探してみたり、やっぱり気になってくるわけで

 

観劇当日は1公演目を最後列で

2公演目を最前列センターで観劇

 

表情だったり声だったり

彼の演じる役に落ちました

 

終演後に本人がブロマイドを手渡しに来てくれたのですが

さっきまで目の前の舞台に立ってた人が目の前にいる緊張と

人見知りなこともあって

全くと言っていいほど顔も見れず話もできず

 

劇場の外までお見送りまでしてくれて

両手で手を降ってくれた

 

 

え、両手?

両手?

 

可愛くない???

可愛いよね??

 

って私の中パニック

 

ビジュアル的にそんなことするような子じゃないと思ってた

 

しかも、あとから知ったけど人見知り

しかも、ピアス開けてなくて付けてるのカフスなんだって(ピアス穴開けちゃうと役者やるときにできない役があるから)

 

え?可愛くない???

というか、そこまで考えてピアス穴開けてないの?真面目。

 

 

LINE LIVEなんかもやってて、確かに歯の浮く?ような甘いセリフも多い

釣り師です

 

でも私、自分に言われる甘いセリフがどの次元でもダメみたい

王道甘々が苦手みたい

大勢の人に行ったりしてるのを見てるのは全然いいんだけど

 

 

この界隈に入って初めて知りました。こんなこと。

 

 

だから、LINE  LIVEなんかでは、そんな言葉を導き出すようなコメントは私はいたしません←

こう言ったら絶対こう返ってくるっていうのがわかるものは積極的に避ける

 

で、たまに落としてくる爆弾にやられます

 

 

 

そんな彼に出会ってからまだ3ヶ月

周りの彼推しはリアコが多い。

やけに。

そりゃ釣師だから。

 

でも、私はリアコになりたくない

友人からいろいろと聞いてるので

TwitterでのリプやDMもあまりできない

 

大学生だし普通に勉強もあるし

別でアルバイトもしてるだろうし

 

そんな忙しい中でリプやDMに返答する時間があったら別のことに回してほしいって思っちゃう

 

と思っている私ですが、そもそもリアコの定義が私の中でフワフワしてる

わからない

 

と思ってたから、これからリアコについてチマチマ考えていこうかなって思った平成29年6月19日

 

 

改めて闇を突き抜けて

エントリーシートで「好きなエンターテイメントを具体的に」書いてくださいと言われたので

ジャニーズ舞台の中でいちばん好きな

少年たちJail in the Skyをメモをしながら見直しました

「エンターテーメント」なのでコンサートでもいいと思うけれど、少年たちです

 

いくつか候補はありました

キャラメルボックスさん「無伴奏ソナタ

つかこうへいさんの小説「蒲田行進曲」「寝盗られ宗助」

伊坂幸太郎さんの「ラッシュライフ」「砂漠」

映画「蒲田行進曲

 

でもやっぱり

 

選ばれたのは少年たちでした(綾鷹風)

 

2012年の少クラin大阪で歌っていた「Rival」を聞いて、照史さんの歌声に一聴き惚れした私です

だからすごく思い出もあるのです

 

このブログのタイトルも少年たちの劇中歌の歌詞ですしね

 

自分のメモを見返すと

 

「狂気ーくそー!(看守長が)」

「怖い(看守長が)」

「ギャップW」

「ショウタの語り悲しすぎ」

 

の順で書いてる回数が多かった

 

だって怖いんだもの。笑顔で痛めつけてる感じとか、あの笑い方とか。

いつもの濱田崇裕からのギャップありすぎでしょ。怖すぎ。怖すぎる。

 

「あいつらは虫けら以下や」とか「ここのルールはこの俺や」とかもううううう

 

ラスト近くで銃を乱暴に撃ってるところとかも超狂気じみてて好き

 

 

そして、ストーリー、ダンス、コントがしっかり分けられてて、それぞれの個性が生かされている気がします

とっつーは演技、五関さん、神ちゃんはダンス、照史さんとふみきゅんは漫才みたいに

他のメンバーもそうだけれども

 

(サークルで一発芸しなきゃいけなくて、一発芸なんて持ってねぇよ!となった私は、漫才シーンの「僕は死にませーん!」とシゲの「何してると思う?俺にもわからん(ニッコリ)」を拝借して一発芸をした過去があります。)

 

 

 

そして、DVDだからこそ表情が良く見える。特にショウタの日記語りのシーンが悲しい…

特に母親に質問するシーンとが最高に好き

序盤の歌ってるシーンとかも個人的にすごく悲しそうだなって思うし

でも、「みんなが俺の家族なんじゃないかって」のセリフのところは顔がキラキラしてるように見えて…好き

 

ショウタ切ない…

 

あと、看守長の演技も劇場ではなくDVDで見ることによってセリフだけじゃなくて、表情で更に狂気が伝わってくるのかなって思いました(劇場で実際にみてないからわからない)

 

ショウタにシゲオカが敬語をやめろって話すシーンのシゲオカの笑顔とかも超好き(普段のシゲスマイルじゃないか…)

笑顔だけど、弟のことを話すシゲオカは悲しそうだ…

 

 

 

五関さんと神ちゃんが2人でダンスするシーンも好き…ダンスしながらカミヤマに反論してるゴセキ…

そして、その2人が脱獄の時に一緒にパスワード解除をしに行くのが個人的に好き

 

 

そして、劇中歌全て好き

ダンスで対立してるのも

赤と青の衣装で対立してダンスするとかウエストサイドストーリーじゃん

ジャニーズの原点ウエストサイドストーリーじゃん

 

照明も好き。ピンスポットー!!LOVEピンスポー!!!!

 

「闇を突き抜けて」の時に関西が一回はけて、上裸でダンスしながら戻ってくる所で、右足、を上げて一回転させる時の照史さんの足の伸び方とか回し方が好きです(伝われ)

 

看守長がハシモトを椅子に縛り付けてるシーンも、舞台の奥から照明をたいて看守長の背中が暗く影っぽくなってるのも好き。怖い。好き。

 

 

後半につれて9人のことを想うショウタが切なくなってきて辛い

また1人になっちゃうのに脱獄させるショウタが切なくて辛い

でも、ショウタは最後に素敵な9人の家族に出会えて幸せだったんだろうな

 

そしてコタキの「格子の中の人が悪で外の人が善良とは限らない」ね

妹や家族を守るために格子の中に入った彼らね…

 

改めて見て何を伝えたかったのか考えました

ただただジャニーズだし、楽曲やダンスが好きだからという理由で好きだったけれど

もっと深く考えれば、もっと好きな舞台になりそう…

 

 

やっぱり少年たち Jail in the Sky好き

 

だから、2011年の少年たちDVDも購入したいんですよ!

いつか絶対に買う

買ってやる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JW鑑賞会

大学で同じコースのジャス民4人でDVD鑑賞会をしました

 

私が照史担で、3人がそれぞれ、小瀧担、神山担、濱田担

みんな掛け持ち

みんな見事に自担が違う

 

いつかこの4人でコンサート入りたい

 

いつか淳太担と2人でコンサートに入るのが夢です

 

こんな鑑賞会に参加するのが私は初めてだったのでとてつもなくソワソワ

 

見たのは

一発めぇぇぇぇぇぇぇ

ハローTokyo

なにとも(中間ん家物語)

ラッキィィィィィィィ7

All My Loveメイキング

 

なにともとラッキィィィィィィィ以外は何度も見た作品だったけどやっぱり何度見てもあきない

 

なにともは、私が観に行った日はピザじゃなくて、ねるねるねるねにハマってる高校生シゲちゃんだったなぁとか思い出した

 

なにともは、今までの中で一番の神席と言ってもいい3列目上手通路横だったんです

4列目にお立ち台が出て、神ちゃんをうちわで全力であおいだ

 

そして終盤に通路をハイタッチしていくメンバーがいて、その時は慌てすぎて、ハイタッチすることに必死だった

そして、終わった後に

そういえば、ハイタッチしたの誰だっけ???

ってなった

 

…背が高かった記憶があるからツインのどっちかかな…

なんて

 

それから3年くらい誰だったんだろうとモヤモヤ

やっとわかりました

のんちゃんでした

 

私がハイタッチしたのはのんちゃんだったんですね

 

 

ラッキィィィィィィィは、ラブクリ可愛いし、こんな曲〜の女装Jr.!

 

 

All My Love〜のメイキングは、シゲにイタズラされてビビる淳太くん

 

ヤドカリに「やほ♪」って言っちゃう照史くん可愛くない??

何度見ても可愛いんだけど!!!

 

 

 

そして

中山優馬くんのHigh fiveの初回版B

持ってきた友人も見たことがないらしい

DVDに関西ジャニーズJr.って書いてあった買ったらしいけど…

 

この機会だから確認しよう!

となって視聴

 

流れてきたのはロマンティック

B.A.Dの衣装はオレンジの(伝われ)

 

なにこれ!?買いたい

 

 

その場でAmazonで探す

そして後でメルカリで購入(え)

だって、中古はクレジットでしか買えなかったんだもん

 

 

その他にも蒼い季節、ビリビリDANCEも

 

 

え?うん。買うよ?

買うしかないでしょ??

 

 

見せてくれた友人に感謝

 

関ジュ時代の彼らを1年くらいしかリアルタイムで見てないから関ジュ時代をもっと見たいんです

 

私のCDの棚に新しく中山優馬が加わることになるみたいです…!

 

 

 

鑑賞会終了後もファミレスで夕飯食べながら話して

 

とにかく楽しかった

 

 

 

話してて思ったけど、やっぱり私の好きになるジャニーズが分からない

何だろうねぇ

 

今度は、夏にBBVと少年たちの鑑賞会&7月8月生まれの神ちゃん、のんちゃん、シゲ、流星、照史くん、小瀧担の友人の誕生日のお祝いをしようとなったので、そこまで就活頑張ります

 

 

 

 

 

 

るるくんとむむくん

土曜日から新橋演舞場で関西SixTONEとジャニーズJr.Show合戦が始めりましたね

 

日曜日にグッズだけ買ってきました

 

全て800円なんて計算しやすくてありがたい!

 

最近はコンサートグッズでも舞台でも自担のフォトセやステフォを買っていなかった私(あまり実用性がないかな…って思い始めたから)

 

関ジュクリパの時は最終日にフォト一揆の中で道枝くんのフォトセ以外売り切れという状況だったので道枝くんを買いました。可愛い

 

 

でも今回は買いました

 

向井康二くん(むむくん)と室龍太くん(るるくん)のフォトセ、Wファイルを

 

やはり、一歳でも年上のジャニーズが好きらしいです

年下の子は観賞用の可愛い子で、自担にはならない気がする

 

Twitterに流れてくる写真で吟味して買った結果ですけどね

 

自担は言わずもがなですが、龍太くんの写真は、5枚中4枚の表情がカッコ良くて、買ってしまいました。1枚は可愛い。可愛いんだ

 

 

北斗くんも買いたかった(ただの黒髪ジャニーズ好き)

 

演舞場は入らないので流れてくるレポをガンガン読んでます

 

 

ツッコミの龍太くんが大変そう。いつものことだろうけど

申し込んでおけばよかったなーって今更後悔

 

今の願いは新橋演舞場の空気になることです

 

 

グッズを買った足でそのままサークルに参加したのですが、Wファイルを友人に見せたのです。あまりジャニーズを知らない友人なのですが

SixTONEの説明をするのに

 

ジェシーRの法則に出てる

大我さん→京本政樹さんの息子

樹→田中聖くんの弟

慎太郎→森本龍太郎くんの弟

 

って説明しながら6人中3人が誰かの息子とか弟ってなんて説明しやすいし、すごいメンバーが揃ったんだなって思った

本当に説明しやすい

 

関西からはShow合戦に4人

SHOCKに文ちゃんが出演中

ということで、東京にこの5人がいるというだけで嬉しい

しかも演舞場と帝国劇場はお互い歩いて30分ぐらいの距離にある

以外と歩いてハシゴできる距離

 

嬉しい

 

 

文ちゃん見にきてくれたししないかなって淡い期待

 

 

 

そんな東京で今日も頑張って行きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平凡BRUTUS

BRUTUSがアイドル雑誌を作ったら!

 

雑誌情報はあまりしっかり見ない私

毎月のように色々な雑誌に出るし、見たら買いたくなっちゃうし

 

 

でも、さいきん、ずっと流れてきたBRUTUS

 

どうやらA.B.C-Zのしふくが載っているらしい

 

 

ということで、本屋へ

 

 

 

A.B.C-Zだけかと思ったら、Hey!Say!JUMP以降のデビューグループ&ジュニアが載ってたのね…(それすら知らなかった)

 

 

最初に開いたページがジャニーズWESTの最終ページ

 

写真が綺麗

 

青空の下に楽しそうなWEST

一瞬、雑誌じゃなくて、写真集かと思った

 

 

 

買います(即決)

 

「アイドル雑誌」というイメージだけど、一枚一枚の写真が綺麗

 

 

あの青空とWEST、光沢紙に拡大コピーして部屋に貼りたいもん

 

 

A.B.C-Zは私服

 

とっつーと塚ちゃんが想像通りすぎて

 

 

 

塚ちゃんは、金髪なのも相まって、アメリカの少年みたいで可愛い!

 

 

とっつーは、ね、ジーンズ!ジーンズ!ジーンズ!

きっと、普通の人が街中をあれで歩いてたら悪目立ちする

 

 

ベストジーニストとってもらいたなー!って思うけど

 

 

授賞式で嬉しすぎて、とてつもないジーンズ着てきたらどうしよう

 

って要らぬ心配をしています

 

 

Jrのページもかっこよかった

 

一瞬Jrって気づかなかった (単に東ジュの顔がわからないだけ)

着てる衣装を見たらとんでもないところの服じゃないですか

 

絶対にドル誌じゃ着れないようなブランド…

Jrのページも、一枚ずつ縮小コピーして部屋に飾りたい

 

ありがとうございます

 

 

Sexy Zoneセクシー!!!!!美しいー!!!って感じ

 

特にマリウス、宝塚かよ…

 

 

ジャニーズは雑誌に載せる写真をたくさんとってもらっていると思うので、その写真で写真展してほしい

大きく印刷されたり、綺麗に額縁に入って並んでいるとまた雰囲気が変わってきたりするんじゃないかな

 

ドル誌だけじゃなくてan・anとかも…美しい…

 

 

 

平凡のアーカイブページも楽しくて、今じゃ絶対に無理だろう企画とかやっててとにかくすごい

平凡の時代を生きてみたかった…

 

 

ドル誌だと、背景?ページの色がカラフルだったりするけど、ブルータスさんは基本白。そして余白が多いのがオシャレ

 

 

ぜひ、このような企画をまたやっていただけるのであれば、今度は是非、関西ジャニーズJrも宜しくお願いします

 

 

あと、佐野瑞樹さん、風間くん、斗真くん、屋良くんなどなどデビューしていない俳優組やもうすぐ30歳になるJr(28歳〜)などなどの特集とかしてほしいなー…とか思ったり

 

 

今回のとは違う美しさが出ると思うし、俳優組の方々に宣伝するために雑誌に出るんじゃなくて「アイドルとしてアイドル雑誌」に出てほしい

美しい写真が撮れるんだろうな…

 

 

 

本屋に行くと立ち読みして軽率に買いたくなるのですが、ダンススクエアに付いていたトラビスのポスターの美勇人くんがかっこよくて、軽率に買いそうになりました

応援屋もジャニフワも載ってたし(買ってないけど)

 

 

とにかくマガジンハウスさんありがとうございます

BRUTUSさんありがとうございます

キネマの天地と一座

お題「何回も見た映画」

 

基本映画は1回見れれば満足な私

だから、何回もっていっても回数が少ない

 

自担が出てる映画だってDVDで買ったことがない

 

そんな私が買いたいなって思ってる映画のDVDがあるのです

 

蒲田行進曲

 

そう。紅の都光の湊 キネマの天地〜

 

 

最初に小説を読んで、映画を見たくなって借りてきた

 

 

いやぁ、銀ちゃんかっこいい!!!

 

 

横暴だけど仲間思いの銀ちゃんがとってもかっこいい!!!

 

と私は思いました

 

実際に身近にいたらとっっっっっってもめんどくさいと思うけど

 

 

そして、松坂慶子さん演じる小夏の着ているワンピースが可愛い

 

 

「銀ちゃん!銀ちゃん!」で気弱そうなヤスが変わっていくのも見てて怖いな…演技すごいなぁ…怖いなぁ…

 

特に階段落ち前にヤスと銀ちゃんが話すシーンがすっごく好きなんです

わかってるのに泣いちゃう

 

 

 

定期的に蒲田行進曲見たいな時期が来るので、もう買っちゃおうかなって思い始めてる

 

 

銀ちゃんと同じ性格なんじゃないかなっていうのが同じくつかこうへいさんの「寝盗られ宗介」に出てくる座長

 

去年、とっつーが座長を演じてましたね

 

それより前から小説は持っていて、一回読んだんだけれど途中で断念

多分、話の中で繰り広げられる宗介さんの話が理解できなくて断念したのかな

 

決まった時、改めて読んでみたらすんなり読めた(でも、宗介さんの話は理解できなかった)

 

でも

座長かっこいい!!!!これをとっつーが演じるのとか楽しみでしかない!!!

となった

 

 

実際、「出発」「広島に原爆を落とす日」も観劇しましたが、寝盗られが一番好きです

 

多分座長の性格が好きだからとか、事前に小説を読んでいたので分かりやすかったっていうのもあるかもしれないけど

 

小説のラストでボロ泣きしたので、舞台の方のラストはどうなるかなをワクワクして観劇

小説とラストはちょっと違ったけど、小説とは別の意味でボロ泣き

 

小説の中で私の好きだったセリフもいくつかそのまま言っていたり

 

ジミーは小説では「美空ひばりが米軍キャンプまわりで惚れた米軍将校との産み落とし」という偽りの設定がついていて、それが好きだったので是非とも見たかった…

 

劇中劇はやはり理解ができませんでしたが…

 

1名義でしか応募してなかったので1回しか観劇できなかったのが本当に後悔

 

あと2回ぐらい観劇したかった

何度でも見れる

 

 

小説の中で

「このアホが、ロクに芝居もできゃしねぇくせに、風邪だけ一人前にひきやがって。〜だいたい病気になるんなら、肝臓とか腎臓とか個人的に生きるの死ぬのするする病気になってくれよ。風邪なんか役者のなる病気じゃねえ。ああ、オレもこんな一つぶして、ゆっくり風邪にでもかかりたいよ」

って座長が言うのですがなんだかすごく好き

自分が演劇をやってるからっていうのもあり、気をつけよ…と思いました

実際、一人が風邪引くとうつるし、1人かけただけで練習できないシーンとか出てくるからね…

 

 

病気になるなって言うのではなくて個人的に生きるか死ぬのかするのだったらなっていいのか…

 

銀ちゃんと座長はテイストが私の中では似ていると思っている

 

ぜひ、戸塚祥太蒲田行進曲の銀ちゃんをいつか演じていただきたい!!!!

 

ずっと待ってます

 

 

寝盗られ宗介も映画にはなってるみたいなので「見たい!」と思って探したんだけど、都内のツタヤにもゲオにもレンタルは無さそう

 

小説、舞台、映画様々な形になっているのでその違いが見たいというのもあり、やっぱり映画見たい

 

 

 

買うしかないのか…

 

一度レンタルで見て買うか決めたいなぁ…

 

もう少し探そうかな…

 

 

そんなこと書いてたら、蒲田行進曲見たくなっちゃった

永遠など信じたくないから全て終わらせよう

唐突ですが、私の数少ない所持しているDVDの中で一番好きなDVDが

 

少年たち Jail in the Sky

 

A.B.C-Zと、当時関西ジャニーズJr.だった現ジャニーズWESTの7人が出演している

買った時期は持っているDVDの中でも遅めで大学2年生だったけど、一番再生しているDVDかも

 

もちろんこの2グループが好きだからっていうのも大きいけど、歌も演出も好き

 

 

関ジュに興味を持つきっかけとなり、私の沼の始まりが2012年の少クラin大阪

 

Rivalでの照史くんと神ちゃんのハモリ、照史くんの力強い歌い出し

 

この時に照史くんの声に一目惚れならぬ一聞き惚れをしました

 

初見で喧嘩してるんだろうなとわかる歌詞

舞台っぽくて私の好みだった

 

同じ時に歌っていたA.B.C-Zと関ジュの闇を突き抜けてもすごく好き

前奏から照明がカッコよくて惚れた

 

衣装が関ジュが白でえびが赤

対立しているような立ち位置

 

間奏の2グループに分かれてのダン

特に関ジュが足を上げてクルッと回す振りがあるんだけど回る足が美しい

 

そして舞台っぽいダン

 

もう落ちる要素しかなかった

 

 

後から調べたら実際に舞台の劇中歌だと知って納得

そしてDVDが発売してるというではないですか

 

この時の少クラ、まだDVDに焼くという知識が私に無くて保存できていない

だからこそDVDが買いたいと思った

 

 

 

オープニングからもう舞台舞台してて最初に見たときは鳥肌がたった

すごくワクワクした

 

少クラで聞いた歌以外にもたくさん劇中歌を歌っていて、もう全部好き…

 

僕に聞くのかいとか、俺たちは上等とか特に好き

 

 

好きすぎて一時期、DVD見ながらセリフと歌詞の文字起こししてました

カワイ&てるしの漫才からサークルでやった一発芸?のネタを思いいたりもした

シゲの「何してると思う?」もやったことある

このブログのタイトルだって

 

そして、看守長もいつもとのギャップが大きくて、怖かった

 

家宝にしたい

 

もし、ジャニオタやめてもこれだけは見続けると思う

まあ、ジャニオタやめられないと思うけど

 

 

少年たちの話、歌が好きで、2010年の「少年たち 格子なき牢獄」も見たい!!!!

ってなった頃には廃盤

 

ネットで買うと2~3万する。しかも海賊版かもしれない

でも、でもその値段で買ってでも私の中では見る価値はある舞台のはず

 

いつか絶対見たい…

 

 

一昨年には、夏に松竹座と日生劇場で少年たちを上演

 

本音を言えば大阪に行きたかった

 

関西贔屓だから。ほら…ね

 

でも、親が許してくれるわけもなく

 

 

東京公演は東ジュ主演だし…

そんな中で康二くん、大吾、龍太くんが出演するっていうじゃありませんか

 

 

行く!行く!!!

 

3人が出るなら行く!

 

って行かせていただきました

 

ジェシーのブロードウェイっぽい演出のシーンがとっても印象に残ってます

龍太くんの看守長も怖かった…

劇中歌じゃないけど、Six TONESの星のHIKARIがとても好きです

 

松竹座では関ジュ、日生では東ジュがメイン舞台

 

一回でいいから交換してほしいなって最近思ってます

 

松竹座で東ジュが、日生で関ジュが舞台

 

こちらが彼らのホームに行くのもいいんですけどね

ワクワクするし

 

去年の関ジュANOTHERも見たかった

 

とにかく、少年たち Jail in the Sky大好きです